TOP > 医療機関によるレーザー脱毛はメリットばかりです

医療機関によるレーザー脱毛はメリットばかりです


自己処理による脱毛は危険がいっぱいです。剃刀は剃刀負けをして肌を傷めることが多いですし、毛抜きでは埋没毛を作ってしまい、次に生えてくるときに一つの毛根から不規則に生えてきます。
そして何より自己処理の脱毛は時間がかかるくせに、永久的な効果が期待できないというデメリットがあります。


医療機関によるレーザー脱毛ならその心配は無用です。レーザー脱毛は毛根に直接照射することによって毛根を破壊するので、そこから毛が生えてこなくさせる方法です。

医療レーザー脱毛に関してわかりやすく説明しております。

毛の周期に合わせて、1か月や2か月に1度の照射で医療機関に通います。

部位によって異なりますが、脇ならば5回ほどで、だいたい8割程度の毛が消滅するでしょう。レーザー脱毛は太くて濃い毛に強く反応するという作用がありますから、脇などは一番結果が出やすい箇所です。



1回目の照射から毛がポロっと抜けるのを実感できます。

脇は範囲も狭く、照射時間も短いので、数分で照射が完了します。

輪ゴムを強くパチンと弾いた程度の痛みで、腫れは冷却するとすぐに収まります。
脇で満足のいく仕上がりになると、他の部位もお薦めします。

女性でも結構すね毛が濃い人がいます。



脇と違って範囲が広いので、自己処理ではとても大変です。
医療機関では1回いくらというように明朗会計ですので、全部脱毛しなくても、ある程度薄くなったと自分で満足すればそこでレーザー脱毛をやめたらいいので、脚や腕などはお好みで回数を決めるといいでしょう。